リーバイス(LEVI'S)について

リーバイス(LEVI'S)について


リーバイス(LEVI'S)は、誰もが知っているジーンズブランド。


ジーンズはリーバイス(LEVI'S)から始まったこともあり、まさにジーンズブランドの王様である。


リーバイス(LEVI'S)という名前の由来は、創始者であるアメリカのリーバイ・ストラウス氏からきている。


赤いレッドタブに白文字がリーバイス(LEVI'S)のロゴとなっている。


リーバイス(LEVI'S)は、もともとは労働着としての衣料品だったが、戦後は若者の間で流行となり、ファッションとして取り入れられていった。


リーバイス(LEVI'S)は、1950年代には、ジェームス・ディーンの登場によって、決定的なジーンズブランドとなった。


日本でジーンズブームが起こったのもこの頃である。


1960年代となると、ブルージーンズだけでなく、白やコーデュロイ地などの新製品が登場し、いずれもヒットとなる。


ヒッピー文化の中で、リーバイス(LEVI'S)は若者のシンボルとなっていった。日本でも、東京オリンピック開催時に外国人がブルージーンズを穿いていたことから、第2次ジーンズブームとなった。


リーバイス(LEVI'S)の日本支社は1971年に誕生。


また、1970年代は、日本でTシャツとジーンズの組み合わせが流行していった時期でもある。これが第3次ジーンズブームである。




Copyright (c) リーバイス全集|リーバイスジーンズ. All rights reserved.


リーバイス全集|リーバイスジーンズサイトTOPへ

トップ > リーバイス(LEVI'S)について > リーバイス(LEVI'S)について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。