リーバイスジーンズの種類

リーバイスジーンズ/現行のオーソドックスなレギュラーライン(代表的なもの)


LEVI'S 501=ストレート ボタンフライ(リーバイスと言えば501ですね)

LEVI'S 502=501のジッパーバージョン

LEVI'S 503=501を太くしたモデル

LEVI'S 504=503をさらに太くしたモデル

LEVI'S 505=細身のストレート

LEVI'S 517=ブーツカット

LEVI'S 606=スリムモデル


リーバイスビンテージ復刻ライン

リーバイス 501 ビンテージ=37年、44年(大戦モデル)、47年、55年、66年、71年

※502 ※702 ※503B

(※は生産中止 まだ、店頭には並んでいると思います)

等があります。


復刻の「LEVI'S 501」は年代ごとの特徴があり、好みで選ぶしかないと思います。この他にも復刻物は数多くありますが、廃盤となっています。


一度リーバイスのカタログに目を通した方が理解しやすいかもしれませんね。


説明不要と思われますが、レギュラーラインのバックポケットに付いているREDタブは「Levi's」、復刻ラインはビッグEと呼ばれる「LEVI'S」です。


レギュラー・復刻物どちらも一長一短ありますので、一概にどちらが良いとは言えませんが、復刻物は洗濯後に縮みが出るのでそれなりにスキルのあるお店での購入をお勧めいたします。




Copyright (c) リーバイス全集|リーバイスジーンズ. All rights reserved.


リーバイス全集|リーバイスジーンズサイトTOPへ

トップ > リーバイスジーンズの種類 > リーバイスジーンズの種類

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。